他人の力を借りることも必要

 

私の話になりますが、去年の12/29に心光寺で108回の太陽礼拝をするというヨガに参加しました。

ずっと同じポーズを繰り返し行うもので太ももの裏の筋肉をすごく使うので、もちろん年末年始は筋肉痛でした💦

そこまでは良かったのですが、いつまで経ってももも裏の筋肉が張っていたんです…

年末年始で動き回っててという言い訳をして、その後のストレッチを疎かにしていたからですね。

 

いつもは開脚180度開いていたのですが、つい一昨日までまっすぐ開きませんでした。

ストレッチをしようとすると筋肉がつっ張って痛く、マッサージをしてもどうしても奥の筋肉に指が届かなかったんですが…

 

昨日アロママッサージに行ってほぐしてもらうとしっかりほぐしてほしいところまで手が届いてたんです!!

で、夜ストレッチをすると確実に伸びやすくなっていて感動しました!!!

 

いつもお客様の体を触らせて頂いていて、

「やっぱり自分では出来ないこともありますよね。」

というお話はよくさせて頂くのですが、やっぱり!!

と再確認出来た体験でした♪

 

自分自身のことはあまりわからなかったり、人に言われて気づくということは普通に生活していてもよくあることですよね!!

もも裏の筋肉が硬いと長時間歩く時などに腰に負担がかかりやすくなったり、むくみやすくなったりと他にも影響が出ているなというのも体感できました。

一箇所不調な場所があると錆のように体全体を蝕んでいくような感覚にもなり、ちょっとした体の不調は見て見ぬ振りをすべきではないなとこれも再確認。

 

体って一生付き合っていくもので、アンパンマンみたいに取り替えれるものでもない。

エステの仕事をしていると美容意識が高い方、低い方、義務のように美容に力を入れる方など本当に様々な方とお会いします。

でもやっぱり綺麗な方、健康な方ほど人の手を借りていたり定期的な心身のメンテナンスはしている傾向にあります。

 

そうすることによって自分の体の変化にも気付きやすくなりますからね♪

ちょっと長くなっちゃいましたが、ここ数日で私が感じたリアルな体験でした(^ ^)