仕事を通して得る心身の健康〜わたし、定時で帰ります。〜

 

 

個人的に『わたし定時で帰ります』のドラマはめっちゃおもしろかった!!
最後も理想通りの終わり方になったし満足♪

 

『あなたは何のために仕事をしますか?』

というところすごい考えさせられますよね。

 

本当、人それぞれ働き方も考え方も違う時代で答えってひとつじゃない。

 

あえて私がブログに書こうと思ったのはこのドラマのテーマとして『働き方』ということとドラマの中でもずっと『健康』のことはテーマとして挙げられていましたよね。

健康を犠牲にしてまで仕事をするべきじゃない、心身の健康を保つ為に休憩はとった方がいいし休暇も絶対必要。

本当にそうですよね!!

どれだけ自分が大丈夫と思っていてもどこかで体は悲鳴をあげてたりするし、ふとした瞬間に緊張の糸が切れて体調を崩したりする。

仕事に夢中になりすぎて、休む暇もなく働いている大切な人を見たらつい『休んで』と言いたくなりますよね。

大切に思うからこそ出てくる感情だと思う。

 

だからと言って仕事がなわけでもない。

それだけ夢中になってできる仕事があるっていうことは本当に幸せなことだとも思う。

 

 

どこかの話で、来栖君が種田さんみたいになりたいと言って必死に働いていたのを種田さんの弟が止めるシーンがありましたが私は止めるべきではないかな思いました!!

だって新卒で働きに出た子がそんなになってまで必死に打ち込みたい仕事に出会えていることがすごいと思う。

確かに健康を崩す前に気付けるのが一番だけど自分の体と上手く付き合っていくには自分がしたいことをやりきってみるというのも必要だとも思うんですよね。

 

『四六時中休みなく働いている人が全員不健康というわけでもない』

『だからと言って休んで仕事してない人が健康というわけでもない』

ずっと休んでいたら実際に脳も肌も体も老化する

 

要するにいい塩梅が大切っていうことですよね。

何事も。

お寺での副住職さんのお説法でも聞いたことがある。

 

で、私がこのドラマを通して思ったのは仕事を通して得る心身の健康は大いにあるなと思いました。

楽しくて夢中になれる仕事があるということは本当に人生の中で大切なことだと思います。

人生の真ん中に楽しくできる仕事があるって素敵♪

 

 

ただ、それに出会えていない人もいると思うし、私もまだまだこれからもっと楽しいことに出会っていくと思う。

 

その夢中になれる仕事に出会った時に自分の心身と向き合って
『楽しいけど体に負担はかけていないか?』
『楽しいと思い込むようにして自分の感情を殺していないか?』

というようなことを自問自答するのも大切だと思います。

 

期待を背負いすぎるのもしんどいから無理なものは無理と言っていい。

体調が良くない時はしんどいと言っていい。

 

一番自分のことをわかっているのは自分だからこそ、自分なりの仕事の捉え方、仕事のペース、やり方などを掴んで行き上手く休むようにみんなができれば心身が健康な人が増えるな、と思います。

 

私はエステの仕事をしているからリラクゼーションや健康や美をサポートすることができ、皆さんの健康のお役に立てます。

 

でもこれ以外にも『心身の健康』を保つ方法はたくさんある。

 

自分なりにリラックスする方法や心身の健康を保つ方法を探して行きましょう♪

なにかいい方法があれば私にも教えてください♪

 

 

では♪