私が考える『無為自然体』

 

ホームページの題名にある無為自然体って何?ってとこですよね!

 

まず、無為自然とは…?

『何にもとらわれず執着を持たずに

無理矢理ものごとを動かそうとせずに

自然にそのままの状態で生きる』

ということです。

 

この言葉は古代中国の哲学者、老子の言葉です。

老子(ろうし)は、古代中国哲学者であり、後に生まれた道教は彼を始祖とする(老子自身が道教を作ったわけではない事に注意)。「老子」の呼び名は「偉大な人物」を意味する尊称と考えられている。春秋戦国時代の諸子百家のうちの代表的な一人であり、道家は彼の思想によって生まれた(道教と道家は別である)。書物『老子』(またの名を『老子道徳経』)を書いたとされるがその履歴については不明な部分が多く、実在が疑問視されたり、生きた時代について激しい議論が行われたりする[2]。道教のほとんどの宗派にて老子は神格(en)として崇拝され、三清の一人である太上老君の神名を持つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/老子

 

 

例えば、ダイエットといって浮かぶのは何ですか??

サプリメントを飲む?

ノンカロリーのゼリーを食べる?

昼ご飯をコンビニのサラダで済ます?

 

どれもダイエットにはなるかもしれませんが、添加物だらけですよね。

 

健康になるってそうじゃない。

 

人間はわざわざ人工的な物を取り入れなくても自ら健康になる力がありますよね!

そもそも健康である事それ自体が自然なんだと私は思います。

不健康である事自体が不自然。

 

現代を生きていたら不健康になる要素を見つける方が早いかもしれません。

 

私が思う無為自然な体とは

『現代の便利な食事、道具をなるべく使わず人間が人間らしい生活をして、自分自身の自然治癒力が最大限にでること』です。

 

出来るだけ動物と同じように生活するとこの状態は手に入るのかもしれないですね!笑

でも、現代の動物が食べている野菜、果物は農薬まみれ…

人間の仕業で動物までもが被害を受けていますね。

食卓がすべて無農薬になるだけでも『無為自然体』にはかなり近づけるのではないかと思います。

 

生活していく中で、すべては難しいですが、出来るだけ、『無為自然体』になれる生活をしたいもんですね♡