身体の『なんとなくの違和感』を見逃さないで。

 

つい先日、私の大好きな妹と甥っ子2人に会いに行って来ました♪

3ヶ月振りに会って本当に幸せで充実した時間。

家族が増えるって本当に幸せですね♪

 

いつも会いに行く時に私は甥っ子じゃなくて妹に手土産を持って行くようにしています。

これは私自身のちょっとしたこだわりがあって、なんでも根本のところを元気に水を与えるようにしています。

 

 

生まれた時や小さい頃ってたくさんの人からプレゼントをもらったりしますよね。

でも、その子が元気にいるのは母乳が出る元気なお母さんがいるから。

身も心も元気なお母さんがいると家族は明るくなるし元気になる。

 

立派な木を育てようと思うと葉っぱをケアするよりも幹や根っこを大切に育てたほうが大きな木になりますよね♪

生活習慣が乱れているのにニキビを治そうとして高価な化粧品を使用するよりも生活習慣を正して自分の体の免疫を上げる方がよっぽど効果があるというところでしょうか。

 

だから妹に喜んでもらえるような手土産にするようにしています。

この間で言うと少し良い化粧品とかパックとか。

 

でも!!!!

忘れていました。
甥っ子が生まれてからこの3年間忘れていたことがありました。

甥っ子のお父さんのことを…

なにも手土産持って行ったことがありません…

一番大きな幹なのに…

次はお父さんになにか手土産を持って行こうと思います。笑

 

 

で、もう1つ・・・

長男の甥っ子が1ヶ月くらい風邪が長引いていたんですね。

病院にも行っていたけど、『風邪だ』『風邪だ』と言われて治るのを待っていたそうなんです。

でもいよいよ咳の状態が悪くなって来て、もう一度違う病院に行った時に言われたのは<肺炎>

 

状態が悪くならないうちに入院しましょう。と。

子供は元気だから一見、病気に見えないけど知らぬ間に悪化していることが多いですよね。

 

お医者さんに行った時はまだ風邪だったかもしれない…

いつから肺炎になったかなんて本人にもわからない。

子供だからなおさら。

 

でも大人になったらなんとなく普通の風邪じゃないなということには気付けるようになるはず。

自分自身に体の知識をつけて自分の体は自分で守ると言うこと。

自分のちょっとした変化やいつもの風邪とは違うという気付き。

自分の体調管理をしっかりしていると気付けることだと思うんです。

 

でも今回みたいに何回もお医者さんに行ったけどいつの間にか肺炎になっていたということもある。

 

自分の体も子供の体も『なんとなくの違和感』を見逃さないこと。

 

それと正しい知識をつけていくこと。

 

メディアリテラシーと言われるよにネットに書かれていることを鵜呑みにするんじゃなくて何が本当で何が偽物か見極めるようにする。

私は仕事だから体の知識などつけるのが当たり前だけど、最低限自分の身は自分で守るという感覚を身につけた方が良いと思うんです。

 

私はお客様とお話をする時に美容だけの表面的なこともよりも体の根本からのお話をよくします。

それもその方にとっての今後の知識になって欲しいから。

 

ネットに書いている情報が全て自分に当てはまると言うことは絶対になくてその時の状況、健康状態、気候などでも変わって来ます。

 

今の自分の体の状態をしっかり把握していくことが大切。

自分の体調の変化に小さなことでも気づくこと。

 

 

今回の甥っ子の件があってもっともっと私も勉強していかないとと感じました。

 

自分の綺麗の『理想』に『気づく』ために…

 

ついこの間、エステの体験に行って来たのですがそこで感じたことをちょっとアウトプットします。

(写真はバリでエステを受けた時の写真でその時のものではありません)

 

定期的に他のエステサロンやマッサージサロンに行って技術を見たり接客の仕方を見たり勉強しに行くのですが、いつも思うのが毎回自分の体の発見もあるんです!!!!

見る人によってどうなった方が綺麗になるのかという見立ても違うし、その施術者にとっての理想の姿も違う。

 

前にテレビで

 

『小説で【最高の美人】と書かれていると、思い浮かべる【美人】は人それぞれ違う』と。

 

確かに!!!と思った。

小説は文字だけだから何を想像しようとどんな人を想像しようと正解も間違いもない!!!

 

そう考えると小説や漫画がドラマ化とかされて批判が出るのは当たり前なんですね。

 

小説を見て自分にとってのそのヒロインの最高の美人像が出来ていているのに、ドラマ化した瞬間この人が最高の美人です!!!

ってなる…

そりゃがっかりしますよね。

 

どんな美人でもある人間に固定してしまうと自分の理想と合致しないと大抵はがっかりする。

 

その理想が合致する人がとても少数派なんでしょうね。

 

 

だいぶ話が逸れちゃいました。笑

要するに自分の理想は自分の中にしかないということ。

 

だからエステティシャンが

『こうした方がいい、こんな体型が素敵じゃないですか??』

 

 

ということに響かなかったりする。

 

自分の身体の理想は自分の中にある。

 

でも、その理想に近づく為にはどうすればいいかは教えてもらった方が早いんですよね!!!

 

私は18歳から約10年間たくさんの方の身体を見てきて人の身体に対してアドバイスしたりお手入れをしたりは出来るようになってきたと思う…

 

でも!!!

自分の身体のこととなると意外とわからない!!!!笑

 

一度でいいからうつ伏せになって寝転んでいる自分の身体を触ってみたい!!!!

他の人の視線で歩いている姿を見たり、座っている姿など見てみたい!!!

 


この間エステで言われたのは

『ふくらはぎの外側が張っていますね』と。

で、そこをとても集中してマッサージしてくれた。

 

正直…技術は上手いとは思わなかったけど、とても心のこもったエステティシャンのように感じたんです。

初めて会った私のことをよく見てくれているなと。

 

少なからず、その人が少しの愛情も持たないで施術していたら気付けなかったことだと思う。

 

ここですよね!!!!

愛情があるかどうか。

 

前回のカツ丼のブログにも書いたけどその人のことを本当に思うだけでどうしてほしいかというところに気付きやすくなるんですよね。

 

そういえばあのブログを見て妹が最近ご飯が適当になっていたことに気付いたと言ってくれたんです!!!!

私にとっては本望!!!

大好きな妹がそこに気付けたということが。

 

お寺エステに来て頂いている方にもその時その時の身体の状態に気付いて伝えるようしていってます。

そのポイントにピンとして改善しないとって思ってもらえるととても嬉しい。

で、更にその状態が良くなって変わっていくと更に嬉しい!!!!

 

身体がずっと同じ状態なんてないんです。

日々、良くも悪くも身体は変わっていくからこそ、その変わった時に気付くと改善も早い!!!

 

だから定期的に人に身体を見てもらうということで気付けることがある。今一度、ここ一週間の食生活や睡眠など見直してみてください。

 

『あれ??野菜が少なかった、タンパク質が足りてない。

睡眠時間が少なかったな…』

 

という方は今日、今すぐから見直して改善していきましょう♡

 

臭いものに蓋をすると更に臭くなりますよ!!!

 

 

 

勝負の前日の夜にカツ丼を与えるのは本当の愛情??

 

 

『明日大事な日だからカツを作って』と言われました。

もし、自分が作ってあげる立場だったら明日の活力になってほしいと思いカツを揚げてあげますか??

私はあえてその日いつもよりも少し粗食のご飯を出しました。

 

もちろん別にカツを食べてもいいと思います。

でも本当に次の日のコンディションを整えたいのであれば、酸化したサラダ油で揚げたお肉を食べてお腹いっぱいになるのは違うかなと思いました…

 

油たっぷりの揚げ物をお腹いっぱい食べる

消化が悪くなる

体内で働く酵素が内臓に集中してしまう

脳の働きが悪くなる

ぼーっとする

負ける

(あくまで私の考え方です。笑)

 

どうしても食べたいのであれば勝ったら作ってあげようと思います。

 

そう考えるとお母さんって本当にすごいですよね。

毎日子供のことを考えてご飯を作る。

だって子供にとってはその日その日のご飯が血と肉になりそれを糧にどんどん大きくなっていくのだから毎日のご飯ってとても重要ですよね!!!

お母さんもプレッシャー!!!!

 

子供が夕方にお腹空いたと言ったからお菓子を与えるのは愛情?

子供ってお母さんが与えるもので味を覚えて嗜好ができてくる。

お菓子ばかり与えてると自然と子供はそれが美味しいものだと認識して野菜を食べなかったり好き嫌いが多い子になってしまうと思うんですよね。

 

今、妹が出産を経て入院しているんですが…

これ…

 

味付けが薄そうでまずそう…というところではなく。

本当にこれで栄養を補えているのか?と疑問に思う…

 

女性にとっては一大イベントの出産。

生きている中で最大のデトックスだと思うんですよね。

 

そのデトックス後に食べるものだからもっと身体にいいものを食べてほしい。

自分の身内が出産して一番最初に食べるものを出すとなったらこういったものを出すのかな??

これを言い出したらきりがないんですよね…

 

甥っ子が入院した時も出された朝食はパン一枚とバター。

治るもんも治らんわ!!!って思いますよね。

 

もし私が出すとしたら玄米、味噌汁、一品のおかずを出します。

これが私なりの愛情。

 

糖尿の人がいて甘いものを食べたいというからお菓子を渡す。

働いていない息子が旅行に行きたいと言うからお金を渡す。

これも愛情ではないですよね…

 

もっともっと本当の愛情で包まれた世の中になってほしいし、していきたいって思う。

 

一気には無理かもしれないけど、こういった疑問を持つ人が増えれば自然と世の中は変わっていくはず!!!!

 

まずは今自分の目の前にいる人が健やかに毎日笑っていられるようにするために正しい知識をつけていきたいなって思いました。

 

お洒落なご飯って身体にいいん??〜サワークリーム編〜

 

 

以前の妹とのLINEでの会話の内容です。

『サワークリームは買ったら高いけど代用が簡単に作れる』という記事を妹が書いてると言ってたんですね。

 

だから

姉『それって身体にいいの?』

って聞いたら

妹『生クリームの発酵食品で添加物が入ってないやつもあるけど。』

と…

 

生クリームならあえて摂取する必要ないんじゃない?と思っちゃったんですね。笑

脂質も多いし…

一応

姉『栄養あるの?』

と聞くと

妹『モリブデンとビタミンAが多めやで。』

と。

 

姉『それ他で補えるし別にサワークリームで食べる必要ないよね。』

っていうと

妹『おしゃれやで!!』

と。

 

姉『おしゃれって美味しいん?』

妹『…』

 

呆れられました。笑

 

妹は調理とかが大好きでケーキ作ったりご飯も綺麗に飾りつけたりとか本当に上手なんです!!!

そこに関しての才能を全部妹に持っていかれたくらい。

 

 

ほんと天才!!!(妹バカです)

 

私、基本の食材とか身体に良い食材とかは勉強するんですがちょっとおしゃれな食材とかご飯になると一気に疎くなるんです。笑

 

この間もエステのお客様(20代前半)との会話の中で【ラタトゥイユ】をずっと私は【タラトゥイユ】と言い続けてて、後から隣にいたスタッフに間違いを指摘されて赤っ恥でした。笑

 

栄養素とか身体にいいものとかは知っている方だと思うけど、料理名とかに関しての知識がなさすぎるとこの年になるとそろそろ恥ずかしいかなと思い出しました。

 

私の食べ物に対しての価値観は

『栄養素がどうなのか、身体に対してどんな効果があるのか』

というところで判断しがちです。

 

でも、妹にはご飯は目からも楽しむものやで。

とも言われます。

 

確かにそうですよね。

 

自分の枠を広げる為にも

『この料理おしゃれ~』

と言う会話に対して

『それって身体にいいん?』

という屁理屈は少し改善していきたいと思います。

 

そして、サワークリームの元は生クリームなので特に健康を気遣って食べるものでもないようです。

モリブデンという成分は普通に毎日の中で不足するものでもなく、ビタミンAはレバー、うなぎ、チーズ、モロヘイヤ、人参などでも十分補えるのであえて脂質の多いサワークリームを食べる必要はなさそうです。

 

私はお洒落な食べ物よりも栄養価があるかないかで見ますが、このブログ見て頂いている方も『食べる』ということに対しての自分の価値観を考えてみてくださいね♡