【食欲 抑える】のネットサーフィンはそろそろ終わりにしませんか??

 

私ごとなんですが…

最近、食欲が旺盛過ぎてとても困っています…笑

でも多分ですが…私だけではないはず!!!!

 

以前の記事『春は1年間の老廃物を一気に排出するチャンス!!!』に春は細胞の活動が活発になって代謝も良くなると書いたのですが…

=代謝する分、栄養素を取り入れようとして食欲も旺盛になるということなんです!!!!

 

ご飯を食べ終わったのになにか甘いものを食べたかったり…

さっきご飯食べたのにもう次のご飯のことを考えていたり…

お腹空いている状態でスーパーやコンビニに寄って余計なものを買い過ぎたり…

 

食欲が旺盛になっているときは上記のどれかは当てはまりませんか?!

 

本当に食欲と戦うって大変ですよね…

というよりも戦って勝てることって滅多にないような気が…

3勝10敗くらい??笑

 

そもそも見えぬ食欲と戦うなんて到底勝てっこないんですよね。

だって生存する為に備えついた防衛本能だから仕方ない!!!!

 

だから食欲を無理矢理抑えようとするのではなく、無駄な食欲が湧きにくいように生活習慣をコントロールしていくのが賢い方法かなと私は思います。

ちょっとご紹介していきますね。

 

①血糖値を急激に上げる食事をしない

<ダイエットする時は野菜から食べましょう>というのは耳にタコができるくらい聞いたことがあるかもしれません。

でも、この方法を侮ったら痛い目見ます。

本当にこれは毎日実践する方がいいですよ!!

 

糖質から食べることによって吸収率が上がり脂肪細胞に蓄えられる。

これはもちろんなんですが、血糖値が一気に上がると次は一気に下がってしまうのです。

こうなると偽の食欲が湧いて来て、お腹はいっぱいなのに何か食べたいというとても卑しい感情が起こってしまうのです…

こうなると最悪のスパイラルに陥ってしまいますので、やっぱりダイエットの基本の基本、野菜から食べるということは毎日欠かさずにするようにしましょう!!!!

 

②一旦、歯を磨く

小さい頃から何か食べ終わったら歯を磨くという習慣はありませんでしたか??

その習慣今もありますか??

小さい頃の記憶ってしっかり自分の無意識のところに根付いているものです。

 

ご飯食べる→歯を磨く→何も食べない

という感じで…

 

でも大人になったらお母さんに言われることもなくなりますね。

そう、自分で自分をしっかり管理していく必要があるんですよね…

 

手のひらサイズのお母さんが毎日

『朝起きや~』

『歯磨きや~』

『お風呂入りや~』

言ってくれるわけでもなく…

一人暮らししていると寂しいし欲しいかもですね。笑

話逸れましたが、ご飯を食べ終わったらすぐに歯を磨くだけでももう何も食べない!! という意識になれるかもしれません。

一度、試してみてください。

 

③軽い運動をする

お腹空いているのに、食欲が出ている状態で運動なんてできない!!

と思うかもしれませんが、ちょっと聞いてください。笑

運動することによってアドレナリンが分泌されます。

そうすると肝臓に貯蔵されていたグリコーゲンが糖として血流の中に流出し血糖値が軽く上がる状態になります。

 

なので食欲自体は少しましになります。

お腹が空いてすごく食べそうな時こそ少し腹筋したりスクワットしたりしてみてください!!

少し食欲がましになるのを感じれるかもしれません。

 

④食事の時にタンパク質も一緒に摂取する

糖質・脂質・タンパク質の中で一番腹持ちするのはタンパク質です。

朝・昼・晩の食事のときにタンパク質はありますか??

大豆製品やお肉、魚、卵など…

一度自分の食生活を一度振り返ってみてください。

 

『あ、そういえば毎日朝、昼はタンパク質がなかった』

なんてこともあるかもしれません。

理想は全食にタンパク質はあった方がいいです。

朝忙しいなら納豆ご飯にしたり、昼間はお弁当に豆乳も一緒に飲んでみたり…

 

これだで空腹を抑えれるなら得した気分ですよね!!!

毎日の食事を少し工夫してみましょう!!!!

 

⑤睡眠をしっかりとる

何においても『睡眠』はとても大切なものです!!!

睡眠と食欲はとても深い関係にあって、睡眠不足になると次の日なんとなく食欲が旺盛になったり甘いものが欲しくなったりした経験はありませんか??

私はこれとても感じます。

いつもはパンは食べないのですが、睡眠不足の次の日に限って甘いパンが食べたくなったりするのです。

すごーく厄介。

 

人間の3大欲求でもある睡眠、食事。

簡単に発散できるのはこの2つですよね。

後1つの性欲をコントロールできないのは危ない…

どうしても勝てないのは食欲・睡眠のところかなと思います。

 

睡眠不足になることによって、満腹感を刺激してくれるレプチンというホルモンが分泌されるのですが睡眠不足になることによって分泌が乱れてしましますので、ずっと食欲があるように錯覚してしまうのです…

お金を払ってレプチンを分泌出来るのなら是非買いたいですよね。笑

ま、それは無理なので最低12時までには寝て6時間は寝るようにしましょう!!!

 

⑥そもそも食べ物を買わない

まず買わなければいいんです!!!!

そして家に食べ物を置く習慣をやめることです!!!

お腹空いている状態でスーパーで長居しない、コンビニに立ち寄らない。買うか買わないかその瞬間を我慢して帰れば、諦めがつくはずです!!!

ちょっと我慢して家に帰りましょう!!

その瞬間だけ食欲と戦ってください!!笑

 

⑦自分の胃と相談する

『さっき食べたよね』

『まだいるの?』

『本当にお腹が空いているの?』

『この食欲は本当の空腹じゃなくてストレス?』

『もーやめとこうよ』

などなど…

 

自分の胃と相談してみてください。

さっき食べたのにまだ食べたいという時に相談すると胃は絶対に拒絶してくるはずです。

本当に食べたいと言っているのは自分の胃ではないはずです。

ストレス発散したいから、嫌なことがあったから食べたい…

それで胃をいじめるのは出来るだけ避けるようにしてみてください。

もし、その時どうしても食べたいなら次の日胃に謝って仲直りしてくださいね♡

 

 

どれも一度聞いたことあるし!!!と思ってもまずやってみることです。

一旦やってみることです。

 

何か解決したいと思って色々ネットサーフィンしてみるけど、どの方法もパッとしなかったってこともあるかもしれませんね。

でも、それって一回やってみましたか??

 

やらずに方法を探し続けるのは自分に都合のいい方法を探しているだけではないでしょうか…

 

はい…

つい数日前の私のことです。笑

 

『食欲 抑える方法』『食欲 減退』『食欲 春のせい?』

 

なんて検索してました。笑

 

でも結局どれも大概書いていることは一緒で自分が以前書いた記事を見返すと同じことを書いていた。笑

楽に自分の都合のいい方法を探していたのは自分の方でしたね。

 

反省して上記をまず実践しようと思います。笑