ストレスモンスターは筋肉が大好物

 

生きていく中で【ストレス】とは無縁になることは出来ないですよね。

でもストレスを抱えすぎると身体に大きな負担になる…

 

ニキビが出来て皮膚科に行ったら

『最近、生活環境など変わりましたか?』

生理痛がひどくなって婦人科に行くと

『自律神経が乱れていますね。』

たくさん原因はあるけどストレスが溜まっている状態も原因として一理ある。

 

病院に行って

『ストレスが原因ですね。』

としか言われなかったという方も多々耳にします。

 

私も実際にニキビがたくさんあった頃に皮膚科に行きましたが、『ストレスもありますね』と言われた記憶があります。

すごく曖昧な言い方だなと感じました。

そして、最終出されたのが抗生物質。

全然、原因もわからないし、とりあえず今のニキビが落ち着いたらいいんでしょ。と言われている気がしました。

 

聞きたいところはそういったことじゃなくて、そのストレスがどう身体に作用しているのかが知りたいんですよね。

 

生活環境が変わる日々の中で不安ができるストレスができる自律神経が乱れる交感神経が活発になる男性ホルモンが優位になる皮脂分泌が増える毛穴に皮脂が詰まってニキビになる

みたいな感じで…

 

こう言われると確かにストレスでニキビが出来ているんだと原因がわかりますよね。

【ストレス】と一言で言ってもストレスが身体に悪影響を与えることは本当にたくさんあります。

少しのストレスは心身ともにシャキッとメリハリをつける為には必要。

でも大きく掛かり過ぎることによって体調を崩す原因になりかねません。

 

ストレスを受けることによって

*自律神経が乱れる

*血流が悪くなる

*代謝が下がる

*免疫が下がる

*肌トラブルが多くなる

*体重の増減が激しくなる

*筋肉が分解される

そうなんです。

筋肉も分解されてしまうんです!!!!

今回焦点を当ててお話ししたかったのはここです!!!

前振りが長すぎましたね。笑

 

ストレスを受けると食欲が増して過食気味になって体重が増えたり、逆にストレスを受けると痩せていってしまう人もいます。

ストレスによって身体に出る影響は本当に人それぞれです!!!

 

どっちにしてもこの場合の体重の増減はとても不健康ですよね…

 

そこでストレスを受けることによって筋肉が分解されてしまうという現象ですが、これはストレスを受けると分泌される副腎皮質ホルモンの一種である【コルチゾール】というホルモンが関係しています。

 

人間の生命を維持していく上ではなくてはならないのですが、ストレスを大きく受けることにより、コルチゾールが筋肉を糖に変えようと働きます。

これを【糖新生】と言います。

 

ストレスを受けるとなんとなく甘いものが欲しくなったりしたことはありませんか??

ストレスは人間の身体にとってエネルギーが消費されてしまうので速攻でエネルギーを補える糖質を身体が欲するのです。

外からも糖を補い、体内でも糖を発生させ生命の維持をしているのです。身体って本当に賢いですよね!!!

でも、この状態が続くととても代謝の悪い身体が出来上がってしまいます…

 

□デスクワークで運動不足

□上司からのストレスで筋肉分解

 

代謝の悪い身体まっしぐらですよね…

 

1週間7日間のうち5日間がこの状態だと2日は運動漬けでも足りないくらいです。

 

仕事でしんどくて運動する気も起きないかもしれないですが、帰りに1駅前に降りて歩いたり家で歯ブラシしながらスクワットしたり朝腹筋20回してから家を出るとかなにか自分の中でルーティーンを作って運動を日々の中に取り入れるようにしてください!!!

そして、コルチゾールが分泌された時に大量にビタミンCの消費が進んでしまいます。

 

美白、コラーゲン生成、血管壁の強化、抗酸化作用など美しくある為に必要な栄養素です。

 

ビタミンCは水溶性のビタミンで毎日補わないと排尿などで流れていってしまうので毎日補う必要があります!!!

パプリカ・ブロッコリー・ゆず・アセロラ・ピーマン・いちご・キウイフルーツなどなど…

 

黄色パプリカは熱料理するとビタミンCが破壊されちゃうのですが、赤パプリカは大丈夫なので熱料理するときは赤パプリカを使用してみてくださいね!!!!

 

上司からのストレスと戦い、自分の怠け心に打ち勝って少し運動して少しでも筋肉をつけることを意識していきましょう♡

 

トップ画像はそんな気持ちを込めた絵です。