○○○を控えることもダイエットへの近道

 

○○○=添加物です!!!

添加物は発がん性があったり、胎児に危険が及んだり…

添加物が身体に良くないということは最近ではよく認知されていて少し意識して避けようとする方も増えているかもしれません。

 

でも、直接的にダイエットに関係しているとは少し想像しにくいかもしれませんね。

身体に悪いからやっぱりダイエットにも影響するのかな…

だから添加物を避けよう!!!とはなかなか考えにくいですし、きちんと自分の中で理解しないことは行動には移しにくいのです。

 

野菜は栄養豊富だからダイエットにいいよ!!!

と言われるよりも

野菜などに入っているビタミンB1,2は脂肪や糖質を分解してくれるからダイエットにいいよ!!!!

と言われるのでは自分の中での理解が全然違いますよね。

それと一緒なんですよね。

 

じゃあなんで添加物がダイエットの邪魔をするの??

というところなのですが…

 

簡単にいうと

『脂肪の分解を邪魔する』のです。

 

添加物やアルコールなどの身体にとっての毒は肝臓で分解されるのですが、その肝臓は脂肪の分解もしているところなのです。

 

ここで、同時に全部分解かけてくれれば問題はないのですが肝臓も一つしかないので順番に分解かけるとすれば身体にとって毒性の高い『添加物』から分解していくのです。

 

そうなると脂肪は中性脂肪となり身体にどんどん蓄えられる結果となります…

 

そうなると添加物は邪魔でしかない。

 

そこで、気をつけておきたいのが『ダイエット食品』です。

カロリーゼロのお菓子や食品を目にしたことはありますよね。

あれはカロリーを抑える為に添加物を使用して甘さを出していたりします。

<人工甘味料→スクラロース、アスパムテール、ソルビトール他>

 

このようなものが裏の表示に確実に書いてあるはずです。

 

ダイエットしたい人に対して発売しているはずのものなのに、ダイエットの邪魔をする…

 

なんてこった。ですよね。

ダイエットしたい人の気持ちを考えると悔しいです。

 

だから添加物はできるだけ避けていきましょう!!!!

 

もし、裏の表示を見てなにが添加物かわからない場合は…

自分が理解出来ない成分や食品は口にしない!!!

 

プリンでも<卵・牛乳・砂糖>で出来るものなのに、それにプラスで添加物が入っているものがあったりします。

でも、なかなか添加物がゼロのものって少ないんです。

 

なので、できる限り食材の元の形がわかるもの(果物・野菜・魚・大豆など)を使用して自分で自炊する癖をつけるようにしてください!!!

 

それだけでも多くの添加物を避けることができるようになります!!!

 

まだまだ添加物のことを書ききれてないのでまたの機会に書かせてもらいますね!!!